【DIY体験1】間取りの変更【2020年2月】

不動産道のしょうごです。
知り合いの大家さんがボロ戸建てを購入したため、DIYお手伝いに行ってきました。

今回体験したDIYの学びをまとめます。

リフォーム内容

  • 壁をぶち抜いて間取りの変更
  • 砂壁にペンキを塗る
  • 砂壁にクロスを貼る
  • 畳の取り替え

学んだこと

  1. ペンキ3部ツヤのペンキが綺麗な仕上がりになるらしい。今回は近くのホームセンターで売っていなかったため水性の艶なしを使用した。素人目には十分綺麗な仕上がり。
  2. 砂壁にペンキを塗る場合、シーラーを塗ってからペンキを塗るのが良い。ペンキを吸わなくなるため、時間、金銭的にお得である。
  3.  畳の表替えは「ジョイフル本田」で1枚3000円程度で持ち込み・持ち帰りまでしてくれるらしい。
  4. 今回の物件がある地域では一般媒介契約では入居付けのハードルが高い。広告費1ヶ月では仲介業者もなかなか動いてくれない。
  5. 男性に比べて女性は水回りを気にする方が多い。ターゲットが女性であれば水回りのリフォームは重要。
  6. 扉の蝶番など、ネジを外した後に再度同じ穴でネジ止めをする場合、爪楊枝や割り箸で穴を埋めて上からビス打ちすることでしっかり固定できる。
  7. クロスの縁はシリコンシーラントで耐久性UP。
  8. シロアリ駆除と防蟻工事の費用は、戸建であれば10-15万円、防蟻工事には五年の保証期間がつく。
  9. 壁をぶち抜き、広い部屋を作ることで他の物件との差別化による競争力UP。

キーワード

  • ニトコオイル(オイルステイン)
    低コストで木枠に塗るといい感じの雰囲気がでる
  • 合板
    ベニア板を重ね合わせた板で床材が劣化しているときに上から張ったりする
  • シリコンシーラント
    シリコン系の接着剤でクロスの縁に塗ると耐久性が向上
  • シーラー
    土壁に塗ってペンキの吸いを軽減させたり雨漏り箇所に塗って水の侵入を防止したりする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です